EVENTSイベント

2024年3月16日(土)-4月14日(日)

中田愛美里「WHEEL of FORTUNE」

GALLERY ROOM・A

2024年3月16日(土)-4月14日(日)

中田愛美里「WHEEL of FORTUNE」

GALLERY ROOM・A

アート・コミュニケーションプラットフォームArtStickerが運営するコマーシャルギャラリー、GALLERY ROOM・A では2024年3月16日(土)よりアーティスト・中田愛美里による個展「WHEEL of FORTUNE」を開催いたします。本展はGALLERY ROOM・A 開廊3周年記念の展覧会でもあります。

概要
会期|2024年3月16日(土)- 4月14日(日)
会場|GALLERY ROOM・A
住所|KAIKA 東京by THE SHARE HOTELS (東京都墨田区本所2-16-5)
開廊時間|8:00-23:00

作家プロフィール
中田愛美里/Emiri Nakada
1997年東京生まれ。東京藝術大学 大学院美術研究科 彫刻専攻 修了。
プロのバレリーナを目指し舞台上で役を演じる経験をもとに、セラミック、CG/映像を用いた作品を制作している。日常生活から感じられる演劇的な要素を、バレエや演劇の演目、童話などをベースとした物語に落とし込む。空洞なセラミックと役の入れ物としての空虚な人間たちを重ね合わせ、ひとの在り方を模索する。

彼女を語る上で驚くべき点は、キャラクターや背景のストーリー構成、セラミックでの造形作成、動きを加えたリアリティのある3DCGモデルの映像制作といった一連の制作過程を中田自身がひとりで行っていることです。インスタレーションとして魅せることができるその類まれなる表現力は学生時代から評価されTOKYO MIDTOWN AWARD2022 グランプリやCAF賞2022 入選を受賞するなど、今後さらなる活躍が期待できる注目の作家です。
本展覧会タイトル「WHEEL of FORTUNE」は、タロットの大アルカナに属するカードの1枚「運命の輪」から取っています。このカードは逆らうことのできない宿命を表し、人間の力を超越した宇宙の真理に向き合うきっかけが来ることを暗示します。これまで中田は、日常に潜む演劇的な要素を軸に人の在り方を模索するような制作を続けてきた中で今回は、占い、ジンクス、お守り、まじないなど、人間なら誰しもが心のどこかで信じてしまうようなものにフォーカスを当てた新作の映像作品、彫刻作品を展示します。ぜひ会場で体験いただけたら幸いです。

主な展示歴
2021年 個展「lullaby」(元映画館,東京)
2022年 「TOKYO MIDTOWN AWARD 2022受賞作品展」(東京ミッドタウン,東京)
2022年 「CAF賞2022 入選作品展」(代官山ヒルサイドフォーラム,東京)
2023年 「Black room」(銀座蔦屋書店,東京)
2023年 「White room」(WHAT CAFE,東京)
2023年 「Art Fair Beppu 2023」(別府観光港,大分)
2023年 個展「息継ぎの仕方」(HIRO OKAMOTO,東京)

Instagram
https://www.instagram.com/__emilcake__/?hl=ja

GALLERY ROOM・A
年齢やジャンルにとらわれず、国内外で活躍する様々なアーティストを紹介し、Artistの発表の場(ROOM)を創出しているコマーシャルギャラリー。アートプラットフォーム「ArtSticker」が企画・運営を行い、定期的に企画展を展開していきます。ギャラリーでの個展や作品販売だけではなく、ホテル客室での展示企画や、地域性を活かしたワークショップや宿泊プログラム、トークイベントなどを通じて、“アート”を多様な解釈の中で経験するための場所としていきます。
https://www.instagram.com/gallery_room_a/