EVENT

2020.02.01

【終了】02/22 「津軽の伝統工芸を継ぐ」こぎん刺しワークショップ

この度は、TSUGU京都三条1F coffee and wine ushiroにて、藍屋 土井 仁美さんをお迎えして、「津軽の伝統工芸を継ぐ」こぎん刺しワークショップを開催致します。

こぎん刺しとは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法の一つです。江戸時代、農民を中心に、衣服の麻布に木綿の糸で刺し子を施し、厳しい寒さを防いでいました。

こぎん刺しの基本的な模様は「モドコ」と呼ばれ、現在約40種類ほど存在しています。

こぎん刺しによる美しい幾何学模様が特徴的です。

 

ワークショップを通じて、青森県のローカル文化に触れてみませんか?

以下、詳細となります。

 

「津軽の伝統工芸を継ぐ」こぎん刺しワークショップ

日時|2020年2月22日(土)14:00~16:00

内容|ヘアゴム、ブローチ、ミニ額の中からお好きなものを1つ作成

参加費|各¥1,500(1杯のコーヒー付)支払いは現金のみ

定員|6名様

ご予約|aiya_kogin@yahoo.co.jpまで、お名前・お電話番号・参加人数をご明記の上、お申込み下さいませ。

※細かい作業になりますので、必要な方は眼鏡をお持ちくださいませ。

場所|TSUGU京都三条1F coffee and wine ushiro

講師|【藍屋】土井 仁美 さん

東北地方に300年ほど前から伝わる刺し子の一種である「こぎん刺し」の技法を使って小物を製作。

主に阪神間のイベントにて出店し、多方面で活躍。

 

当日は、美味しいコーヒーもご用意致しております♪

どうぞ、ご家族、お友達などお誘いの上、お越しくださいませ。

沢山のご参加お待ち致しております。

 

 

> EVENT 一覧

このページの先頭へ
RESERVE
IN

TEL
075 213 2900
TEL
075 213 2900