EVENT

2021.11.24

edalab.による花背の稲わらと大和橘の注連飾りを作る会

RAKURO京都にて注連飾りを作る会を開催します。

貴重な[京都花背の稲藁]と奈良の[大和橘]という古代種の柑橘、お正月に相応しい日本産の縁起の良い花材を使って制作します。

ご自身で手作りした特別な注連飾りで新しい一年をお迎えしましょう。
(完成品は紙袋に入れてお渡しします)

 

 

・講師 edalab. (前田裕也氏)

・日時 12/19(日) 2部制 ※各回6名定員

① 13:00~15:00 満席

② 16:00~18:00 空きあり

・場所 RAKURO京都 Library&Lounge

・参加費 ¥6,500-(税込み)(お支払いは現金のみ)

・申込み方法 
「参加者代表者名、参加人数、代表者連絡先」を記入の上maeda@edalab-flower.comまでメールで申し込みください。

 ※定員に達し次第、受付は終了させていただきます。

・キャンセルポリシー 12/16・17のキャンセル料50%
           前日(12/18)または当日のキャンセル料100%
花材準備の関係で、原則的に体調不良などの理由でもキャンセル料を頂戴いたします。
ご理解の程お願いいたします。

・持ち物 不要(*作業中にホットグルーや植物片が衣類につく可能性がありますので、気になる方はエプロンなどをご持参ください)

・お問合せ先 rakuro@thesharehotels.com

・ご注意 ・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。
     ・館内では、マスクの着用をお願いしております。
     ・ワークショップ前に検温、消毒のご協力をお願いします。
     ・発熱などの症状がある場合は来場をご遠慮くださいませ。

 

講師紹介 

edalab.は前田裕也氏による植物プロジェクト。
施設の空間装飾やブライダル装花、イベントを中心に活動。
周辺領域から植物を捉える試みとして様々なアートワーク制作も行う。
アートユニット[飲む植物園]視覚担当としても活動中

 

> EVENT 一覧

このページの先頭へ
RESERVATION

RESERVATION

IN
TEL
075 221 0960