EVENT

2018.05.03

【終了】LYURO東京清澄1周年イベントLINEUP/ライブイベント

LYURO東京清澄1周年を記念し、ライブイベントを開催。
出演アーティストは[.que]/paniyolo/ラッキーオールドサンの3組。

出演時間はタイムテーブルをチェック!!

【出演アーティスト紹介】

[.que]
徳島県出身東京都在住。カキモトナオによるソロプロジェクト。
幼少期よりギターを独学で学び2010年より[.que]名義で本格的に活動を開始。。
新たなる『日本』から発信される才能、フォークトロニカの新星として活動初期より注目され、インディレーベルSCHOLE(スコーレ)からリリースされた「drama」は世界中から大きな賞賛を浴びた。
近年ではインストゥルメンタル作品のみならず、作詞作曲編曲のすべてを手掛け枠に捕われない自身の音楽性を発揮。作品のみならず富士通や出光等のCM音楽、空間演出音楽も多く手掛け、その活動は多岐に渡り様々なコラボレーションを行っている。ライブでは海外ツアー、フェスへの出演、海外アーティストとの共演も多数。
バンドルーツを感じさせる楽曲、パフォーマンスに魅了される人も多く、さらなる活躍が期待される音楽家である。常に「今、鳴らしたい音」を表現し続けている。
2018年より別名義Seatideを始動。

Officialsite:http://que-music.net/
【音楽配信ストア】
iTunes / Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/.que/id536074937
Spotify
https://open.spotify.com/artist/01FtA9GKCdkhtXHZrxi1v7
その他、Googleplay music, Amazon, LINE MUSIC, AWAなど

【SNS】
Youtube
https://www.youtube.com/user/quemusixxx
Twitter
https://twitter.com/que_music
Instagram
https://www.instagram.com/que_music/
Soundcloud
https://soundcloud.com/qqqquuueee

【CONTACT】
info@que-music.net

Paniyolo -パニヨロ-

ギター弾き、高坂宗輝(たかさかむねき)のソロプロジェクト。
82年、福島県出身。
06年12月、下北沢のライブからPaniyoloの活動は始まりました。
音楽レーベル「SCHOLE(スコーレ)」に所属し、アコースティックギター作品を複数発表しています。
ナイロン弦の柔らかな質感と、消え入る音と音の「間」 を大切に演奏しています。
15年4月、中村大史をゲストギタリストに迎え、ギターデュオアルバム「たまのこと」を発表。
いつもの日の最後にPaniyoloの音楽があって、、その日がいつもより少し良い 日だったと思えるよう願いを込めて、タイトルを「いつものひのおわりに」と題した演奏活動を各地で行っています。
最新作は16年5月に発表したミニアルバム、「春の絵」。

ラッキーオールドサン

ナナ(Vo)と篠原良彰(Vo,Gt)による男女二人組。ふたりともが作詞 / 作曲を手掛け、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。2014年12月にkitiより1stミニアルバム『I’m so sorry,mom』でデビューし、2015年7月には1stフルアルバム『ラッキーオールドサン』をリリース。詩と歌のシンプルなデュオ編成から、個性的なサポートメンバーを迎えたバンド編成まで、様々な演奏形態で活動を展開。輝きに満ちた楽曲の数々は多くのリスナーを魅了し、またその確かな音楽性が多くの同世代バンドからも熱烈な支持を得る。2016年4月にはカントリーやブルースといったルーツミュージックの匂いを纏った2ndミニアルバム『Caballero』をリリース。2017年、2ndアルバムには『Belle Époque』をリリース。2010年代にポップスの復権を担うべくあらわれた、注目のポップデュオ。

> EVENT 一覧

このページの先頭へ
RESERVE
IN

TEL
03 6458 5540
TEL
03 6458 5540