EVENT

2018.12.05

【全3回 講座】Classic Koと蒔絵アクセサリーを学ぶ

加賀市で124年蒔絵工芸を営む大下香仙工房による蒔絵の装身具ブランド「Classic Ko(クラシックコー)」。ディレクターの大下香征氏と一緒に蒔絵のアクセサリーを学び・作る、3回に渡る講座を開催いたします。

<概要>

  • 日時: 

   第1回 2019年1月12日(土) 13:00~14:30

   第2回 2019年2月16日(土)  13:00~15:00

   第3回 2019年3月23日(土)  13:00~14:30

   ※ 全3回講座。各回90~120分を予定

  • 会場: KUMU金沢 THE SHARE HOTELS 7階ミーティングルーム
  • 定員:  5名 ※定員に達しましたのでお申込みを終了いたしました。
  • 受講料: 16,200円(税込)※材料費込
  • 参加条件:すべての講座(全3回)にご参加いただける方

 

講座の主な内容(予定)

◇1回目「カタチを考える/デザインを決める」

Classic Koのディレクター大下香征氏による、蒔絵と装飾についての考え方をご紹介いただき、仕立てていくために用いる道具や材料に触れ、素材を選んでいきます。その後装飾するデザインについて考え、型紙を製作します。

  1. 蒔絵・装飾について
  2. 道具・材料を知る
  3. 素材を選ぶ(白蝶貝、黒蝶貝、その他、を選んで木地を整える)
  4. デザインを考える
  5. 型紙を作る

  

 

◇2回目「漆で描く/金を蒔く(螺鈿を貼る)」

デザインを型紙に起こし、素地に置き目する。その後、実際の工程に移ります。実際に製作の現場で用いている道具や素材に触れながら大下香征氏のサポートのもと製作します。

  1. 型紙を描き、素地に置き目する
  2. 描く、貼る、蒔くなどの作業

 

◇3日目「磨く/仕上げる/観る」

工房にて漆の塗り込みされた作品を磨き仕上げる。その後金具設置をして完成。タイトルをつけて参加者全員でそれぞれの作品を鑑賞します。講座終了後に、制作したアクセサリーはお持ち帰りいただけます。

  1.  磨く
  2. 仕上げる
  3. 金具をつける
  4. 製作する作品タイトルを考える
  5. 鑑賞会

    

 

 

◆お申込み方法:


必要事項をご記入の上、下記までメールでお申し込みください。

  ————————————————————————————————

  メールの件名: 「Classic Ko講座 キャンセル待ち希望」

  記入項目: 氏名/性別/職業/メールアドレス/参加人数

  お申込みメールアドレス: kumu@thesharehotels.com

  ————————————————————————————————

  • お申込み多数の場合は先着順でのご案内となります。ご了承下さいませ。
  • 同時に3名様以上お申込みされる場合はご相談くださいませ。

 

  • 漆を使います。参加希望でアレルギーなど気になる方はご相談ください。
  • 参加費は初回1月12日(土)に現金でお支払いをお願い致します。

 

◆申込み締切:2019年1月8日(火)※ただし定員に達し次第、受付終了致します。

※定員に達しましたのでお申込みを終了いたしました。多数のお申込みを誠に有難うございました。

 

<講師プロフィール>

大下香征/Classic Ko・大下香仙工房

神奈川県出身。本名は正之。グラフィックデザイン、彫刻家を経て、蒔絵師になる。石川県在住。明治27年創業の蒔絵工房「漆工芸大下香仙工房」の五代目として、工房ジュエリーブランド[Classic Ko]のデザイン・ディレクションを手がける。

http://www.classic-ko.jp

  • 1997 大下宗香に蒔絵を師事
  • 2001  洞爺村国際彫刻ビエンナーレ2001(入選) (北海道)
  • 2005 高円宮妃殿下の根付コレクションに根付作品を納める。
  • 2013 サントリーホール・ウィーンフィルハーモニー管弦楽団贈答用「友情の鍵」制作
  • 2014 「ミナペルホネン」蒔絵アクセサリー制作
  • 2016 経済産業大臣指定 山中漆器加飾部門伝統工芸士 認定

> EVENT 一覧

このページの先頭へ
RESERVE
IN

TEL
076 282 9600
TEL
076 282 9600