EVENT

2020.10.20

10/24-12/6 冨井 大裕 個展「メロー」

冨井 大裕 個展「メロー」を1F STORAGE 1にて開催いたします。

 

概要

会期|2020年10月24日(土)-12月6日(日)
会場|KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(東京都墨田区本所2-15-6)
開廊時間|8:00~24:00

KAIKAは展示スペースとして見るとなかなかハードな印象だ。金属製ケージにコンクリ、照明の印象から私が連想するのは「シルベスター・スタローン」。しかし、ホテルとして白塗りの外観を潜り、ロビーの周囲を眺めるとそんな印象は薄れる。ハードな設えが茶目っ気にも思えてくる。宛ら「ジャッキー・チェン」と言ったところか。そんなKAIKAで展覧会をすることは難しい。展示の醍醐味は緊張感であり、ホテルのそれは寛ぎである。全く逆だ(そこが、KAIKAの面白いところなのだが)。私ができることは、その端境の感覚を展示空間として演出すること。出品作は風呂に関わるものによる彫刻で、そのもののもつ柔らかみのある質感+フォルムが塔状に自立することで、ちょっと判断のつきかねる存在になる予定。この感覚を私はメローと呼びたい。まろやかというような意味だが、メローのカタカナ表記と語感の響きがこの作品には重要だと思う。強いていえば「岩下志麻」。 (2020.10 冨井大裕)

作家プロフィール

冨井 大裕

美術家。1973年新潟県生まれ。1999年武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。2015-2016年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてニューヨーク(アメリカ)に滞在。現在東京在住。

既製品に最小限の手を加えることで、それらを固定された意味から解放し、色や形をそなえた造形要素として、「彫刻」のあらたな可能性を模索する。

近年の主な個展に、「STACK」(NADiff Gallery /東京、2010)、「『combine』-still-」(Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku/東京、2013)、「直線と周囲」(switch point/東京、2013)、「SHOW-CASE project No.0:Blind Composition」(慶應義塾大学アート・センター/東京、2014)、「デイリーコンポジション」(アートセンター・オンゴーイング/東京、2014)、「粘土の為のコンポジション」(Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku/東京、2015)、「像を結ぶ」(Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku/東京、2017)などがある。また主なグループ展として、「MOTアニュアル2011 Nearest Faraway|世界の深さのはかり方」(東京都現代美術館、2011)、「横浜トリエンナーレ2011」(横浜美術館、2011)、「所沢ビエンナーレ美術展 2011 – 引込線」(所沢市生涯学習推進センター、旧所沢市立第2学校給食センター、2011)、「『再考現学/ Re-Modernologio』phase2: 観察術と記譜法」(国際芸術センター青森、2011)、「水と土の芸術祭2012」(新潟市、2012)、「Omnilogue:Your Voice is Mine」(シンガポール国立大学美術館、2013)、「マンハッタンの太陽」(栃木県立美術館、2013)、「ニイガタ・クリエーション 美術館は生きている」(新潟市美術館、2014)、「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画クロニクル1995−」(東京都現代美術館、2014)、「単位展—あれくらい それくらい どれくらい?」(21_21 DESIGN SIGHT/東京、2015)、「アーティスト・ファイル2015 隣の部屋—日本と韓国の作家たち」(国立新美術館/東京、韓国国立現代美術館(果川館)/ソウル、2015-2016)などがある。

また、2008年よりアーカススタジオにて、作品が朽ちるまで続く実験的な個展「企画展=収蔵展」を開催、Twitterにて毎日発表される「今日の彫刻」などと併せ、既存の展示空間や制度を批評的に考察する活動でも注目を集める。

メロー / 2020年
湯桶、風呂椅子、鉄、ボルト、ナット、木材、スポンジ
「再構築」(練馬区立美術館、2020年)
撮影:柳場大
©Motohiro Tomii, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

当展覧会の詳細はYUMIKO CHIBA ASSOCIATES HPにてご覧いただけます。http://ycassociates.co.jp/exhibitions/2020/10/13/1100/

> EVENT 一覧

このページの先頭へ
RESERVATION

RESERVATION

IN
TEL
03 3625 2165